新型コロナウイルスの影響による収入減の建設国保減免

0

     新型コロナウイルスの感染者が日本で初めて確認されてから4カ月余り、、

     全世界にこれほど大きな影響を及ぼすとは、思いもしませんでしたね(>_<)

     

     この間、相模中央建設組合の皆さんの中にも、施主さんに家の中に入ることを断られて仕事が出来なかったり現場が延期になってしまった事などにより収入減に追い込まれた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

     

     

     

     建設国保では、新型コロナウイルスの影響により収入が減少した方に対し保険料減免措置を講じ、運動の結果、国が財政支援を行うことが決定されました。 

     下記の基準に該当する場合は、必要書類を揃え組合に申請して下さい。

     

    仝彩抜霆

    「今年の任意の月の収入実績×12」と「前年の年間収入額」を比較した減少率が3割以上の組合員で、年間に換算した収入減少率の見込みにより保険料を免除。

     

    ⊆入減少率と保険料免除額

    収入減少率

    保険料免除額

    5割以上

    全額免除

    4割以上5割未満

    3/4免除

    3割以上4割未満

    1/2免除

     

    B仂殃欷盈

    ・2020年2月分〜2021年3月分の保険料(遡及適用)

    ・保険料は、国保料、介護保険料、神建連共済を含む

     

    ど要書類

    ・申請書

    ・前年の収入総額がわかるもの(確定申告書、源泉徴収票など)

    ・今年の収入減がわかるもの(帳簿、給与明細書、通帳のコピーなど)

     

    タ柔全間

    2020年6月1日〜2020年12月末

     

    減免申請に関わる対応について

    遡及免除の保険料は、国保から本人の郵便口座または組合に送金されます。

     組合送金の場合は、組合から組合員へ返金します。

    申請後、承認された後の保険料は、減額した保険料での請求となります。

    暫定所得で保険料算定されている場合は申請が出来ません。

    事実と違う書類の加工等を行って申請し発覚すれば、刑法の「詐欺罪246条」

     により罰せられます。

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:127 最後に更新した日:2020/07/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM