入ってますか?労働保険

0

    春ですね。

     

    急に暖かくなって、花がきれいに咲いて、

     

    鼻がムズムズして、目がかゆくて、

     

     

     

     

     

     

     

     

    春ですね(゚Д゚)

     

     

     

    新生活を始める方も多いと思います。

     

    事業所は新しく人を雇うところも多いでしょう。

     

    そのような状況で皆さんにかかわってくる「労働保険」

     

    その中で「雇用保険」と「労災保険」について確認しておきましょう。

     

     

     

    雇用保険

     

     一人でも雇用した時点でかけなくてはなりません。

     

     建設関係は「時給」や「日給月給」という形での雇用もありますね。

     

     その場合は下記の要件を両方、満たす場合は

     

     雇用保険の被保険者(対象者)です。

     

       1、31日以上の雇用見込みがある

     

      2、週の所定労働時間が20時間以上

     

     

     

     

    労災保険

     

     特別加入枠の「一人親方労災」は労働者を使用していない個人事業主、

     

     法人役員等の被保険者のみを保証するものです。

     

     「年間100日以上、労働者を雇用する見込みがある場合」

     

     は事業主労災への加入が必要となります。

     

     

     

     

    事業主労災に加入中でも注意

     

     また、現在「事業主労災」へ加入中の事業所でも

     

     「従業員がいない」、「雇う見込みがない」という状況が

     

     何年も続いている事業所はご注意ください。

     

     「事業主労災に加入している

     

      常時使用労働者数0名(従業員がいない)の

     

      事業場に於いて、特別加入者が被災した場合、

     

      保険料の納付をしていても労災保険が下りない可能性がある」

     

     と言われています。

     

     事業主労災に加入中でも、

     

     上記の「年間100日以上の雇用見込み」がない事業所は

     

     労災の切り替えを行ってください。

     

     ケガをしてから、「労災が下りない」という事に

     

     ならないようにしましょう。

     

     

     

    雇用保険、事業主労災、一人親方労災は当組合でも取り扱っています。

    ご自身の雇用形態に適切な労働保険が不明な場合は

    組合へご相談ください。

    また、そういう悩みを抱えている方がいたら組合加入を勧めてください。

     

     


    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:154 最後に更新した日:2020/10/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM